相続を争族にしない7つのポイント!相続診断士林雄介が語る

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、2015年から相続税の大増税が施行されました。
知っておいたほうが良いポイントをいくつかご紹介しますね。

・相続税の基礎控除額の見直し
・相続税率の見直し
・小規模宅地等の特例の見直し
・相続時精算課税制度の対象者の見直し
・教育資金一括贈与に係わる贈与税の非課税制度の新設
・暦年課税贈与税の税率の見直し

大まかにはこのような感じでしょうか。

「相続は、資産がないから関係ない」

「お金持ちの話でしょ」

と思っている方が多いと感じますが、

「相続」は全ての人に関係する大切なことなのです。

私は誰の相続人なのか?私の相続人は誰なのか?

これを調べた時に思わぬ弊害やもっと知りたいことが出てきたりします。

起きたときに考えようと思っていても、

いざ事が起きたときは誰に聞いていいかわからなかったり、

何を聞いていいかわからないということが多いのではないでしょうか?

前もってわかっていれば、事が起きても安心です。

聞いておくだけで解決できる悩みも多くあります。

「相続」についてはあまり考えたくないという方が多いかもしれませんが、

是非お近くのFP(ファイナンシャルプランナー)にお尋ねくださいね^^

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る